ワタシ流「買ってよかった」をナビゲート

レビュー

Twitterを楽しむ秘訣は“クライアント”にあり!?

【iPhoneアプリ図鑑】無料Twitterクライアントアプリまとめ

 

いまや国内利用者数1千万人(※1)を上回る人気ソーシャルツール「Twitter」。筆者の周りでも多くの人が愛用しているが、友達同士でのコミュニケーションを楽しんだり、おもしろい情報を収集したりと、楽しみ方は人それぞれだ。そこで今回は、無料の“Twitterクライアントアプリ”を、8種類まとめて紹介する。今聴いている音楽を簡単にツイートできたり、自動スクロール機能でタイムラインのチェックがラクチンになったりと、それぞれ機能や使い心地に個性があるクライアントアプリ。自分の用途に合ったものを選んで、もっとTwitterを楽しもう(※2)!

 

※1 ネットレイティングス社提供インターネット利用動向調査「Neilsen/NetRatings NetView」より、2011年6月度のTwitter PC訪問者数14516千人
 

※2 今回紹介する各アプリの機能は、すべて2012年2月22日現在のバージョンのもの

親切でわかりやすい公式アプリ「Twitter for iPhone」

価格.comマガジンforウーマン

シンプルなインターフェイスのTwitter社の無料公式アプリ(旧tweetie)。ツイートやフォロー、お気に入り、メッセージなどの基本機能に加えて、複数アカウントの切り替え機能やプッシュ通知(アプリを閉じていても新着リプライなどを通知する)機能を備えるなど、機能面はなかなか充実している。また、メニューボタンは「つながる」「見つける」といった具合に用途別で複数機能をまとめており、初心者にもわかりやすい。ただし、複数の機能をひとつのアイコンに集約していることから、各機能を単体で使用したい人にとっては少々手間がかかるという側面がある。

アプリ画面の下に表示される基本メニューボタンは「ホーム」「つながり」「見つける」「アカウント」の4つ。画面をプルダウンすることで更新でき、新着のツイートやメンション(自分のアカウント名を含むツイート)などがあると、各アイコンの下が青く光る。リプライ作成画面では、プルダウンで元の文章を確認できるところが便利

自分に対する情報(リプライ、フォロー、お気に入り、リツイート)は「つながり」に、話題のニュースやおすすめユーザーは「見つける」にまとめて表示されているためチェックしやすい。ただし、ダイレクトメッセージやリストなどが「アカウント」に集約されているため、それらの機能を頻繁に使う人にとっては少々わずらわしいかも

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:Twitter, Inc.
 

(C) 2011 Twitter, Inc.

シンプルかつ実用的な「Echofon for Twitter」

価格.comマガジンforウーマン

シンプル&スタンダードな人気アプリ。基本機能に加えて、複数アカウント対応やプッシュ通知、非公式リツイート(他者のツイートにRTをつけて引用)、ミュート(フォローしたままタイムライン上で非表示にする)などの実用的な機能を搭載し、幅広いニーズに対応している。また、メンションに色がついていたり、未読件数がバッヂ(アイコン右上に表示される数字がかかれた赤い丸印)で表示されたりと、タイムラインがチェックしやすい。広告が表示されない有料版「Echofon Pro for Twitter」も販売されている。

基本メニューは「ホーム」「@」「メッセージ」「リスト」「検索」の5つ。タイムラインは、プルダウンで更新できてチェックしやすいが、スクロールしても広告が表示され続けるのは少々気になる。新規ツイートは、タイムライン右上のボタンからだけでなく、「ホーム」のアイコンをダブルタップすることでも作成可能

タイムライン左上の「メニュー」では、アカウントの切り替えやプロフィールの表示および編集、アプリの設定変更などが行える。「設定」からは、文字のサイズや画面のカラーリング(プレーンとブラックの2択)を変更することが可能となる(例:左写真)

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:naan studio, Inc.
 

(C) naan studio, Inc.

エンタメ要素がたっぷり! 「ついっぷる for iPhone」

価格.comマガジンforウーマン

独自機能をたっぷり搭載したサービス精神旺盛なアプリ。タイムライン上部の「日本語HOT!キーワード」や、注目の画像などをピックアップする「話題の○○」によって、楽しくトレンドをチェックできる。また、かわいい顔文字がたくさん使えて、アプリ画面をいろいろなデザインに変更できるのも女子的にはうれしいところ。もちろん、基本機能やプッシュ通知、複数アカウント対応、非公式リツイートといった標準的な機能もきちんと搭載している。その分、容量サイズは13.6MBと今回紹介するアプリの中で1番大きい。

基本メニューは「ホーム」「@返信」「メッセージ」「リスト」「その他」の5つ。タイムラインはプルダウンで更新でき、新着件数はバッヂで表示される。文字情報は多いが、色分けされて読みやすい。新規ツイート画面では、文字数のボタンをタップすると、iTunesで再生中の音楽や顔文字がツイートできるアイコンが現れる

「その他」では、人気の画像・ツイート・ニュースをチェックできる「話題の○○」や、投稿のためのお題提供サービス「ついネタ」を使用できる。また、タイムライン左上の「設定」ボタンからは、デザインや文字サイズなどが変更可能。デザインの種類はかなり豊富で、かわいさのあまり有料デザインにも手を出しそうになってしまう

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:NEC BIGLOBE Ltd.
 

(C) NEC BIGLOBE, Ltd. 2010-2011

スタイリッシュさが魅力の「Twitterrific」

価格.comマガジンforウーマン

オシャレな画面デザインが魅力の「Twitterrific」。クライアントアプリによくある「ホーム」「返信」「メッセージ」といった機能別ボタンがなく、広告もアプリの画面デザインにマッチしているため、タイムラインがスッキリとしていてカッコイイ! 機能面では、ダイレクトメッセージが通常のツイートと並んでタイムライン上に表示されたり、1つのツイートにタップ・ダブルタップ・長押しで異なる操作が行えたりといった、“タイムラインからあまり動かずに使える”ような機能が印象的だ。対応言語は英語のみ。

タイムライン画面上にあるボタンは、上下合わせて4つだけ。自分のツイートは緑、メンションはオレンジ、メッセージは青で表示される。更新は左下の矢印アイコンで行い、未読ツイートは投稿時間がオレンジ色で表示。右下のアイコンから新規ツイートを作成する。複数アカウントには非対応

タイムライン左上のアカウント名が書かれたボタンをタップすると、リプライやメッセージ、トレンドといった基本機能が現れる。これらの機能を頻繁に使いたい人には少々じれったいかも。このほか、ユーザーのプロフィールページで「following」が緑色のリボン風アイコンで表示されるなど、ちょっとしたところがオシャレ

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:The Iconfactory
 

(C) 2010, The Iconfactory

カラムを使って自分流に楽しめる「TweetDeck」

価格.comマガジンforウーマン

「TweetDeck」は、チェックしたい情報を自分で集めて並べることができるという、自由度の高さが魅力のアプリ。ユーザーは、お気に入りやリスト、ハッシュタグなど、いろいろな種類のツイート群を「カラム」として追加登録しておけば、自分のカラムをスワイプで切り替えて簡単にチェックすることができる。規定のメニューに縛られることなくTwitterをカスタマイズできるというわけだ。また、非公式リツイートや複数アカウント(Facebook含む)の登録にも対応し、画面デザインも美しい。しかし、カラムの概念には少々慣れが必要なので、やや上級者向けとも言える。

最初からカラムとして登録されているのは「Home」「Me(メンション)」「Inbox(メッセージ)」の3つ。起点となる「Home」のカラムでは、登録しているアカウントに流れてくる情報がまとめて表示される。画面上部に並んでいる細いバーが各カラムを示しており、新着ツイートがあるカラムのバーは黄色く光る。画面右上のボタンをタップすると、新規ツイート作成画面へ。そこでも黄色いカラーがアクセントになっている

画面右上に「+」マークが出ていたら、その画面をカラムとして追加することが可能ということ。タップすると、カラム群の右端に新しいカラムが挿入される。このほか、ピンチイン(2本の指でつまむように画面を触る)でカラムの並び替えや削除、名称変更などが行える

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:TweetDeck Inc.
 

(C) 2011 TweetDeck, Inc.

ありとあらゆる機能がぎっしり! 「SOICHA/j for Twitter」

価格.comマガジンforウーマン

元々「TweetMe」という名称で親しまれていた古参クライアントアプリ。使用できる機能をそれぞれ個別のボタンで表示していて、わかりやすいところが特徴的だ。また、複数アカウントや非公式リツイート、ミュート、音声ツイート、Word検索(選択した単語を各種検索エンジンで検索)、FacebookやEvernoteとの連携など、あらゆる機能が使用できる。さらに、相互フォローかどうかをハートマークで表す「片思い表示」や、タイムラインの自動スクロールなど、このアプリ独自の機能も多い。一度「SOICHA/j for Twitter」に慣れてしまうとほかのクライアントには移れないかも?

タイムライン画面では、5つの基本メニューボタンと5分割されたスクロールバーが常時表示されている。プルダウンでの更新が行えるが、左下にタイムライン更新ボタンが設置されているなど、1つの機能を使うのに複数のやり方が用意されている傾向にある。新規ツイート作成画面にも、各種ボタンがズラリと並ぶ

ユーザーアイコンをタップするとそのユーザーのプロフィール画面が、ツイートをタップするとそのツイートの詳細画面がオープン。いずれの画面でも、ユーザーがその場面ごとに使える機能がすべてボタンで示される。ちなみに、「Home」「Mention」「DM」をスワイプで切り替えて、ページを自分で追加できるという「TweetDeck」と同じようなカスタマイズ機能も備えている

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc.
 

(C) FLIGHT SYSTEM CONSULTING Inc.

背景画像を着替えて楽しむ「TwitBird free for Twitter」

価格.comマガジンforウーマン

ツイートがSMS/MMSメールのように吹き出し状で表示されるアプリ。基本メニューボタンの中に壁紙(タイムラインの背景画像)変更用ボタンがあるので、その日の気分次第でお気に入りの写真や画像を設定して楽しめる。また、ツイートのフィルタリング(未読のツイートを古い順・新しい順に表示する)が行えるところや、新規ツイート作成画面で別アプリ「Text Expander」と連携してスピーディーな文字入力が行えるところも魅力的だ。さらに、非公式リツイートや複数アカウントにも対応する。なお、プッシュ通知には非対応。

タイムラインは、プルダウンもしくは左下の矢印アイコンから更新でき、新着ツイートは黄色く表示される。“花アイコン”で壁紙変更、“ろうとアイコン”でフィルタリング機能が使用可能だ。タイムライン上部にあるアカウント名のボタンと“家アイコン”は、どちらもメニュー画面への移動に用いる。新規ツイート画面は、特殊な文字への転換ができたり、再生中の音楽を載せられたりと、なかなか多機能。

タイムライン上部の家アイコンをタップすると、メニュー画面へ移動する(ホーム画面とメニュー画面の両方に家アイコンが割り当てられている点は少々わかりにくい)。メニュー画面は、各機能にカラーのアイコンが割り当てられていて見やすい。ちなみに、壁紙設定画面から写真を撮影することなども可能だ

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:NibiruTech Limited
 

(C) NibiruTech LTD.

0.7MBでサクサク軽快! 「NatsuLion for iPhone」

価格.comマガジンforウーマン

容量サイズ0.7MBという抜群の軽さで、動作がすばやく安定感があると評判のアプリ。基本的な機能は使用できるが、複数アカウント利用やプッシュ通知、公式ツイート、画像付きツイートなどには対応していない。操作感はとてもシンプルかつ標準的なので、使っていて迷うことはまずなさそう。ほかと比べて特徴的なのは、タイムライン上でユーザーのアイコンをタップすると、その後に作成するツイートの宛先にそのユーザーが設定されるところだろうか。これを利用すると、大勢のユーザーへの一括返信などが非常に手軽に行える。

基本メニューは「Friends」「Mentions」「DM」「Favorites」「More」の5つ。自分のツイートは濃いグレーに、メンションは黄色に表示される。タイムラインを更新する際は「reload」ボタンをタップする。新規ツイート作成は、画像や音源の添付は行えないものの、「clear」ボタンがあってなかなか使いやすい

ユーザーのアイコンをタップしてから新規ツイート作成画面に移動すると、そのユーザーが宛先に設定される。この機能を活用し、一度に複数のユーザーに向けてツイートできるのが特徴的だ。また、「More」の中にある「Sents」や「Unreads」を、メインの5ボタンと入れ替えられるといったカスタマイズ機能もある

価格:無料、公式カテゴリ:ソーシャルネットワーキング、販売業者:Takuma Mori
 

(C) 2008, 2009 Natsulion.org

まとめ

価格.comマガジンforウーマン

「これだ!」と思えるクライアントアプリには出会えただろうか? どのクライアントアプリも個性があって一長一短なので、1つだけ選ぶとなると迷ってしまうかもしれない。“日常的にチェックするのはコレ、人に返事をする時はコレ”と、いくつかのアプリを用途別に使いわけるのもアリだろう。

最後に、iOS5のアップロードを完了した人とiPhone4Sユーザーへ、1つだけ補足。iOS5は、予測変換が常時表示されるようになったことで従来よりもキーボードのエリアが広くなっており、アプリによっては新規ツイート作成画面でボタンが隠れていることがある。そんな時は、キーボード左下にある“地球儀マーク”を何度かタップして、キーボードが省スペースになる絵文字・アルファベットの入力画面に切り替えよう。隠れていたボタンが表示されて、機能を惜しみなく使うことができるようになるはずだ。

では、みなさんよいTwitterライフを!

「iPhone 4S」のラインアップ(ソフトバンクモバイル)

モデル 特徴
iPhone 4S 64GB [ブラック SoftBank] 64GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 64GB [ホワイト SoftBank] 64GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル
iPhone 4S 32GB [ブラック SoftBank] 32GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 32GB [ホワイト SoftBank] 32GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル
iPhone 4S 16GB [ブラック SoftBank] 16GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 16GB [ホワイト SoftBank] 16GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル

「iPhone 4S」のラインアップ(au)

モデル 特徴
iPhone 4S 64GB [ブラック au] 64GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 64GB [ホワイト au] 64GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル
iPhone 4S 32GB [ブラック au] 32GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 32GB [ホワイト au] 32GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル
iPhone 4S 16GB [ブラック au] 16GBメモリー搭載、ブラックカラーモデル
iPhone 4S 16GB [ホワイト au] 16GBメモリー搭載、ホワイトカラーモデル

<関連記事>

第21弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第21弾】本格派もお手軽派も満足の無料占いアプリ

第20弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第20弾】年末に使える! 無料“グルメアプリ”9本

第19弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第19弾】思う存分しゃべり放題!無料通話アプリ

第18弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第18弾】秋の夜長の文化系アプリ 無料13本

第17弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第17弾】ママ必見! 親子で遊べる無料アプリ16本

第16弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第16弾】無料! 写真管理&シェアアプリ10本

第15弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第15弾】“働く女子”必携の無料アプリ15本

第14弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第14弾】遊べる&使える“無料”カメラアプリ10本

第13弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第13弾】ユル〜く“ハマれる”無料ゲーム9本

第12弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第12弾】「美男時計」ほか、ユニーク時計アプリ12本

第11弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第11弾】運動ギライでも美ボディになれる!?15本

第10弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第10弾】あなたのトラベルプランナー! 無料アプリ18本

第9弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第9弾】今年こそ英語をマスター! 無料10本

第8弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第8弾】外せない!鉄板無料アプリ18本はコチラ!

第7弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第7弾】厳選「年賀状」お役立ちアプリはコチラ!

第6弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第6弾】厳選!「共同購入型クーポン」アプリはコチラ!

第5弾【iPhone女子的アプリ図鑑 第5弾】厳選!「歩数計」アプリはコチラ!

第4弾【iPhone女子的アプリ図鑑 】厳選!「生理日予測」アプリはコチラ!

レビュー iPhone/iPod touch向け最新OS「iOS4」機能解説はコチラ!

第3弾【iPhone女子的アプリ図鑑】厳選!「歴女」必見アプリはコチラ!

第2弾「iPhone女子的無料アプリ大図鑑」はコチラ!

第1弾「iPhone女子的アプリ図鑑」はコチラ!



 

ページの先頭へ