ワタシ流「買ってよかった」をナビゲート

イベントレポート

見える所に置いておきたくなるデザインで取り出しの手間も軽減

三菱電機から空気清浄機能付きのスティッククリーナーが出た!

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

全体サイズは250(幅)×1,087(高さ)×252(奥行)mmで、重量は4.7kg。カラーはシャンパンゴールド。3月1日より発売予定で、市場想定価格は70,000円前後(税抜)

今までにないコードレススティッククリーナー「iNSTICK HC-VXE20P」(以下、iNSTICK)がこの春、三菱電機から発売されます。

iNSTICKは、なんと充電台にHEPAフィルターによってPM2.5や花粉をキャッチする空気清浄機能を搭載し、空気清浄機としても使用できる掃除機。部屋のインテリアになりそうなおしゃれなデザインも特徴です。いったいどのような製品なのか。2月10日に行われた発表会でチェックしてきたので、その詳細をレポートします。

空気清浄機能を搭載! 掃除をしていない時も部屋の空気をキレイに

価格.comマガジンforウーマン

iNSTICKのもっとも大きな特徴は、充電台にHEPAフィルターを採用した空気清浄機能を搭載していること。8畳の部屋の空気をキレイにするのにかかる時間は約51分。一般的な空気清浄機に比べれば清浄能力は劣るものの、掃除機として使用しない時でも、設置スペースを有効的に使えるというのは魅力ですね。

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

充電台背面に吸込み口を配し、HEPAフィルターを内蔵(写真はカバーを外した状態)。HEPAフィルターは充電台上部から取り外して簡単に交換できます

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

空気清浄機能の運転モードは「HIGH/LOW」の2段階。掃除中は舞い上がったホコリを「HIGH」モードで吸引、掃除終了後は自動で「LOW」モードに切り替わる「AUTO」モードも搭載しています

8畳の部屋で空気清浄機能を「HIGH」モードで運転させた場合、空気清浄目安である粉じん濃度12%になるまでの所要時間は約51分

インテリアに調和するデザインなら、掃除機は「部屋に出しておく」家電に

価格.comマガジンforウーマン

iNSTICKのもう1つの特徴は、そのおしゃれなデザイン。一見掃除機には見えず、筆者は最初おしゃれなスピーカーかと思ったほど。インテリアにマッチするので、部屋に置いておいてもOK、というより置いておきたくなりそうです。

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

シックでモダンなデザインがインテリアにマッチ。あらゆるテイストのインテリアに合わせやすいよう、あえて方向性がないデザインにしたのだとか。掃除機本体と充電台を一体化させた円柱状のフォルムで、手前がクリーナーのヘッド部分、奥が充電台となっています(写真右)。ちなみに、iNSTICKという製品名は「Interior」と「Stick」を合わせたものだそう

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

掃除機のサイズは226(幅)×1,053(高さ)×195(奥行)mm。重量は約2.1kgなので、女性でも扱いやすいはず。電源には約1,000回繰り返し使用できるリチウムイオンバッテリーを搭載。本体の充電は約2時間で完了し、満充電の状態で標準モードは約20分、強モードは約10分の使用が可能です

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

ノズルを付け替えればハンディタイプに(写真左)。ハンドルに配した操作ボタンは、電源ボタンと、運転の強さを「標準/強」で切り替えるボタンの2つのみ。操作のわかりやすさとシンプルなデザインを両立しています(写真右)

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

せまい隙間やサッシなどを掃除できるブラシアタッチメントが付属。使用しない時は充電台に収納しておけるので、なくす心配もありません

掃除機がけの不満を解消する新しい掃除スタイルを提案

価格.comマガジンforウーマン

三菱電機がiNSTICKを開発したのは、「新しい掃除スタイルを提案して、掃除機がけの不満を解消したい」という思いから。同社の調査によると、「掃除機がけ」はやりたくない家事の第1位で、その理由は「掃除機を出すのが面倒」というもの。そこで同社は、掃除機が部屋に出しておいても違和感のないデザインになり、取り出しの手間がなくなれば、その不満が解消できるのではと考えたのです。

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

平均掃除時間は年々短くなり、「毎日決まった時間に掃除機をかける」というより「気になった時に掃除をする」へと、掃除機の使用スタイルが変化してきています

吸引力の持続ときれいな排気を両立

価格.comマガジンforウーマン

肝心の掃除機としての性能についてもご心配なく。iNSTICKには、三菱電機のキャニスタータイプのサイクロン式掃除機「風神」と同様の集じん方式を採用。コードレススティッククリーナーとしては業界最速(メーカー談)となる60m/秒の高速旋回によって、吸引力が99%以上持続します。また、サイクロンボックスは集じん部とサイクロン部を分けた独自の構造で、排気のにおいを低減。強い吸引力ときれいな排気を両立しています。

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

風の力でゴミを遠心分離することでフィルターに頼らずゴミを捕集できるため、フィルターの目詰まりの心配もなし。7ポンド(約3.2kg)のボウリング玉を持ち上げるほど強力な吸引力が、99%以上持続します

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

ヘッドには、じゅうたんなどに入り込んだゴミも強力にかき取るパワーブラシを採用。強い吸引力とのタッグでゴミをしっかり吸い取ります

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

ゴミをためる集じん部と、ゴミを遠心分離するサイクロン部を別にした「風・ゴミ分離構造」のサイクロンボックスを採用。ゴミの中を風が通らない構造のため、排気のにおいを約73%低減します

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

黄色い芳香剤をゴミに見立てた実験では、吸引された芳香剤はすべて集じん室にたまり、そのにおいは感じられませんでした

そのほかの特徴

価格.comマガジンforウーマン

iNSTICKは、手入れのしやすいサイクロンボックスを採用したり、自動でパワーをコントロールする節電機能を搭載したりと、日々の使いやすさにもこだわっています。

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」 三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

シンプルな構造のサイクロンボックスでゴミ捨てが簡単。また、サイクロンボックスは簡単に分解できてすべてのパーツが水洗いできるので、お手入れも楽です

三菱電機「iNSTICK HC-VXE20P」

本体の手元部分に、前後・左右・上下の加速度を検出するセンサーを搭載。掃除を中断するとパワーを落とし、30秒後に電源をオフにして電力のむだを抑えます

iNSTICKは、掃除機にまったく別の機能を搭載するというアイデアが斬新な製品。高いデザイン性が「目立たない所に置いてある掃除機を出すのが面倒」という不満も見事に解消してくれます。付加機能やデザインにこだわりながら、掃除機としての機能に妥協していない点も◎。iNSTICKのおかげで、家事の中で1番億劫だった掃除機がけがいつの間にか1番好きな家事になった、なんてこともあるかもしれませんね。

取材・記事:価格.comマガジン編集部 大泉 瑠梨

ページの先頭へ