ワタシ流「買ってよかった」をナビゲート

噂の炊飯器を、焚き比べ&食べ比べ 最新「高級炊飯器」の選び方

2006年に登場した三菱電機「本炭釜」のヒット以降続く“高級炊飯器ブーム”は、近年の内食志向でより拍車がかかり、各メーカーも炭釜に続き、土鍋、銅、打ち込み鉄とこだわりの内釜を次々と開発。炊飯方式は、もはやIHは当たり前。プラス超音波やスチーム、真空など、メーカー独自の技術とポリシーを盛り込み、「おいしいご飯が食たい!」というお箸の国の私たちの食欲と物欲をくすぐります。とはいえ、いざ買おうとなるとその数の多さに迷ってしまう。そこで、この特集では、最新炊飯器選びの指標を解説。さらに、価格.com「炊飯器注目ランキング」で上位を占める人気モデルを実際に使ってチェック! 好みや必要な機能を吟味して、アナタにとって最高級の炊飯器を見つけましょう!

Part1 「高級炊飯器」選びはココをチェック! −「高い」と「安い」は何がちがう?−

「高級炊飯器」選びはココをチェック!

「そもそも、高級炊飯器ってお手ごろ価格の炊飯器と何が違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。その違いは、ズバリ、「炊飯方式」と「内釜」、そして「炊飯機能」。マイコンジャーとIHジャーの違い、各メーカーのこだわりがもっとも現れる内釜の違いなど、最新炊飯器のトレンドをふまえつつ高級炊飯器選びのポイントを解説。

記事を読む

Part2 話題の最新炊飯器を、焚き比べ&食べ比べ −お米マイスターチェック−

話題の炊飯器を、焚き比べ&食べ比べ!

世界初“蒸気を出さない”炊飯器として注目の三菱電機「蒸気レスNJ-XS10J」、魔法瓶メーカーならではの真空技術を応用した象印の「極め炊き NP-LU10」、そして、かまどのようにお米を躍らせる特許炊飯方式が評判の三洋電機「匠純銅 おどり炊き ECJ-XP1000A 」という、価格.comでも話題の3モデルをピックアップ! お米マイスターの評価はいかに!?

記事を読む

Part3 続々登場! 最新「高級炊飯器」比較カタログ

最新「高級炊飯器」比較カタログ

Part2でレポートした3モデル以外にも、注目のモデルが続々登場! 各モデルの新機能や、「内釜素材」「炊飯方式」「炊飯メニュー数」など、Part1で解説した高級炊炊飯器選びのポイントを、比較検討しやすいようカタログ形式で紹介。「おしゃれな外観」も、今や炊飯器に求められる要チェック項目ですね。

記事を読む

ページの先頭へ