ワタシ流「買ってよかった」をナビゲート

レビュー

コードレス、だけど吸引力も◎なサイクロン式コードレス掃除機

“三角形”の掃除機!? ティファール「エアフォース コンパクト」

“三角形”の掃除機!? ティファール「エアフォース コンパクト」

突然だが、あなたはどのぐらいの頻度で掃除機をかけている? 筆者の場合は週に2〜3回。平日は出勤前の慌ただしい中、5分ほど気休め程度にかけるだけ。念入りにかけるのは、休日のみだ。ちなみに、筆者の姉は、部屋の隅々まで毎日しっかりかけないと気が済まないというキレイ好き。女性として、いや人として、見習いたいと思いつつ、「掃除機をかける=面倒で時間がかかる」という思いが拭いきれずにいる。そんな中、一風変わった掃除機を見つけた。調理家電でもおなじみ、ティファールの「エアフォースコンパクト」だ。何が変わっているかって? 気になる方は続きをチェック!

ヘッドの形が……三角形!?

価格.comマガジンforウーマン

おしゃれで機能的な調理器具をはじめ、コーヒーメーカーやアイロン、掃除機と行った便利な生活家電も多いティファール。今回紹介する「エアフォース コンパクト」は、そんな同社から登場したサイクロン式のコードレス掃除機だ。本製品の最大の特徴は、いかにも部屋のコーナーや壁際の掃除がしやすそうな三角形状をしたヘッド部分。三辺のどの辺からもゴミを吸引してくれるという、「デルタヘッド」には電動モーター付きブラシを搭載し、ゴミやホコリをしっかりキャッチ。さらに、1秒間に10リットルの空気を吸引するという独自の高速サイクロン「エアフォースサイクロンテクノロジー」の採用により、ゴミと空気を高レベルで分離。これにより、フィルターの目詰まりを防いでくれるという。
本体カラーは、他製品でもなじみのあるレッド系の「グロッシーレッド」のほか、「インディゴブルー」と「シャンパンゴールド」の全3色展開。本体のみで立てておける自立式&見える場所に置いておきたくなるスタイリッシュなデザインで、気になる時にササッと掃除できるのが何より魅力だ。

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

本体・ハンドル部・ヘッド部の3つに分かれて梱包されているが、組み立てはいたってカンタン。ハンドル部に付いている固定ネジを取り外し、ハンドル部を本体に差し込んだらネジで固定する。ネジの取り外しや固定時にマイナスドライバーがない場合は、コインを使うと便利

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

ヘッド部は、本体にカチッと音がするまで差し込めばOK。ヘッドの電動ブラシに長い糸くずや毛がからまってしまった時は、本体裏側の「ヘッド部取りはずしボタン」を押しながらヘッドを本体から引き抜いてお手入れ可能

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

使用する前に、まずは充電。充電台などはなく、携帯電話の充電のように付属のACアダプタと本体を接続する。使用電池はニッケル水素電池DC12Vで、充電時間は約16時間と長め。ハンドル部の充電ランプが消灯すれば充電完了だ。フル充電時での連続運転は、ノーマルモードで約25分間、ハイスピードモードで約15分間が目安となっている

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

本体サイズは、幅25×高さ108×奥行25cm、重さ3.1kgのスティック型。どの辺からもゴミやホコリを吸い取る三角形の「デルタヘッド」を採用。さらに、電動モーター付きブラシが床やカーペットの奥のホコリも強力にかき集めてくれるという

気になる吸引力は? 三角形「デルタヘッド」の効果は?

価格.comマガジンforウーマン

スティッククリーナーといえば、手軽さがウリ。そのためには、思い立った時にかけられるように見える場所にスタンバイさせておけるものでないと、せっかくのメリットが大なしだ。本製品なら、その点は難なくクリア。ならば、次は肝心のお掃除性能をチェックしていこう。

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

運転モードは、電動ブラシが通常のスピードで回転する「ノーマル」と、高速で回転する「ハイスピード」の2つ。「ノーマル」はフローリングなどのなめらかな床を掃除する時に、「ハイスピード」はカーペットやラグマット、畳などを掃除する時に適しているようだ。「ハイスピード」使用時は、ハイスピードランプが青く点灯する

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

「ヘッドが三角ってどうなのよ?」と思っていたが、実際にかけてみると、前も横も全方位吸い込み可能となっているので予想以上に広範囲をカバーしてくれることがわかった。ただし、かける場所によってはヘッドの辺が沿うように斜めに当てるなど、ちょっとしたコツがいる。例えば、壁際の場合はヘッドを写真のように当て、ハンドル部を壁方向にひねってから掃除機を前に押し出していくといった具合

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

三角形状のヘッドが最も活躍してくれる場所は、やはりココ! 部屋のコーナー部分は、“ハイハイ待ってましたよ”と言わんばかりにピタッとハマりながらゴミを吸引。いやらしく隅に置いてみたゴミも、ご覧のとおり瞬時にキャッチ

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

ソファの下など床とのすき間が狭い場所も、ハンドル部を左右にひねって掃除機を寝かせればOK。ヘッドが床から浮くことなく奥まで入れられるので、届きにくいところもしっかり掃除できそうだ

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

テーブルの下も、同じくハンドル部を左右にひねるだけで簡単に方向転換できるので小回りがきく。グリップ部分も握りやすい形状で操作しやすいのだが、多方面に動かしていると約3kgという本体の重さがやや気になってくる……

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

ペットの抜け毛に悩まされている飼い主さんも多いだろう。筆者の愛猫が寝そべっていたマットも見事に白い毛がビッシリ……。そこで、本製品の実力を試すチャンスとばかりに「デルタヘッド」を滑らせてみると、力を入れずとも強力な吸引力を発揮! ペットの抜け毛対策にも大活躍してくれそうだ

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

排気口は上方向に設置されているので、排気によって床のホコリを舞い上げる心配がないのがうれしい

充電台などがない自立式で、キッチンや洗面所、玄関などの限られた場所に置いていても邪魔にならないスマートさも◎

ゴミ捨てはワンタッチ&水洗いOKで、使用後もラクラク!

価格.comマガジンforウーマン

本製品は、集じん力を維持する独自のサイクロン式を採用。ダストボックスにゴミが50g入った状態でも吸引力を持続させることができるという。とはいえ、手を汚さずにゴミが捨てられるワンタッチ式&水洗い可能なダストボックスなら、お手入れもこまめにできそうだ。

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

900mlの集じん容量をもつダストボックスは、押し下げるだけで本体から取り外せる。ゴミ袋の中やゴミ箱の上でダストボックスのゴミ捨てボタンを押すと、底ふたがパカッと開いてゴミが捨てられるので簡単だ。これなら、ためることなく手軽にゴミ捨てができそう

ティファール「エアフォース コンパクト」 ティファール「エアフォース コンパクト」

ダストボックスの洗浄は月に一度が目安。ダストボックス容器から筒型フィルターとフィルタースポンジも取り外して、それぞれ水洗いするだけ。フィルタースポンジは、せっけんを溶かしたぬるま湯で洗う。これだけのお手入れで、いつも清潔に使えるのは高ポイント!

ティファール「エアフォース コンパクト」

洗浄後は、各部品ともしっかり乾かしてから掃除機にセットすること。フィルタースポンジを付け忘れたまま掃除機を使用してしまうと、モーターにゴミが入って故障の原因になってしまうので要注意

まとめ

価格.comマガジンforウーマン

コードレスの掃除機といえば、やはり気になるのが吸引力。本製品は、“エアフォースサイクロンテクノロジー”という宇宙未来的なネーミングの独自機能を採用した集じん力の高さがウリ。加えて、全方位吸い込み可能な「デルタヘッド」と「電動モーター付きブラシ」のダブル効果が吸引力を高めており、フローリングや毛足の短いカーペットにおいては物足りなさを感じることはなかった。また、使用中に床にある物をどけたり、片付けたりと作業を中断せざるを得ない時には、パッと手を離してその場に立てておける自立式である点が重宝した。
唯一気になった点は、重さ。これは使用者によるだろうが、筆者の場合は、ノーマルモードでバッテリーがもつとされる25分も掃除をしていたら疲れてしまった。ヘッド部に大きなキャスターが付いているので小回りはきくのだが、“片手でスイスイかけられる”とは言い難い。また、“ハイスピードモードで家中をじっくり掃除したい”となると、約15分では足りないかも。
とはいえ、使用しない時でもインテリアの一部として見える場所に置いておけるデザイン性、コードレスでいつでもどこでも使える手軽さとパワフルさを兼ね備えた本製品は、セカンド使用としては申し分のない1台となりそう。これなら筆者も、“毎日掃除機をかけている”と言えるようになるかもしれない。

価格.comマガジン編集部/KOMKOM

価格.comマガジン編集部/KOMKOM

夏の風物詩ともいえる高校野球が始まりました! 残念ながら地元の東東京代表が早くも惜敗してしまったので、現住する神奈川県を応援中。五輪に高校野球にと、今年の夏はすっかりテレビ漬け……。疲れ目を癒してくれそうなパナソニック「目もとエステ」の発売が待ち遠しいです。

ページの先頭へ