ワタシ流「買ってよかった」をナビゲート

レビュー

お家で“わたあめ”が作れるなんて、毎日が縁日気分!

楽しいっ! あめ玉1つで“わたあめ”が作れるクッキングトイ

夏祭りの帰り、わたあめを頬張りながら息子がぽつりとつぶやいた。「あ〜、毎日わたあめが食べられたらなぁ〜。」「毎日食べたら、虫歯になるって!」と、母はツッコミを入れつつも、確かに縁日以外の日でも食べられたらいいのにと思った。


そんな親子の夢を叶えてくれるモノが……あったのだ! その名は「NEW あめ de わたあめ」。わたあめといえば、普通はザラメで作るもの。ところが、「NEW あめ de わたあめ」は、市販のあめ玉1つで簡単にわたあめが作れてしまうという。市販のあめとなれば、さまざま味がある。ということは、これまで食べたことのない味のわたあめも食べられるってこと? さっそく、親子で作ってみた。

準備は簡単! 本体にボウルをつけるだけ

価格.comマガジンforウーマン

箱を開けると、出てきたのは、本体、ボウル(上・下)、ACアダプター、ACコード、ドライバー、取り扱い説明書のみ。

セットアップは簡単だ。まず、本体を安定した場所に置く。次に本体にボウル(下)を固定し、その上にボウル(上)を取り付ける。本体スイッチがOFFになっていることを確認し、ACアダプターのDCプラグを本体の後ろにあるジャックに接続し、ACプラグを電源コンセントに差し込めば完了。通常、この手のクッキングトイは、オモチャといえどもセットアップが難しかったりするものだが、本製品は心配無用だ。

だからといって、安っぽいオモチャというわけではない。室内の温度と湿度によって、わたあめの絡みつきが変わってくるということで、それを調節するダイヤルがあるなど、ちょっぴりプロっぽい感じがする。理想の環境は、室温が18〜25度、湿度が40〜50%。通常はダイヤル「2」に設定し、夏など気温・湿度が高いときはダイヤル「3」、冬など気温・湿度が低いときはダイヤル「1」に設定する。その日は残暑厳しい日であったが、部屋の中はエアコンをかけていたので「2」に設定した。

箱の中身はこれだけ。本体内の各部品はあらかじめセットされている(ただし、洗うときは分解しなければならない)。ちなみに、「NEW あめ de わたあめ」は、あめ玉専用のわたあめ機。ザラメ、氷砂糖、グミ、ソフトキャンディーなどでは作れないので要注意

「さぁーて、作るぞー!」と、その前に、まずは3分間空回しをして予熱する。さて、どのくらいの音がするのだろうか? 縁日のわたあめ機みたいな音だったら、ちょっと困るな、と不安な気持ちでスイッチオン。気になるほどの音ではなかった。

【本体にボウルをセット】 【3分間空回し】

本体にボウル(下)を付けるには、押し下げて反時計回りに回し固定する

セットアップが完了したら、3分間空回しをして予熱する。作動音は気になるほどの音ではない

まずはお試し。あめ1個でどのくらいのわたあめができるか?

価格.comマガジンforウーマン

予熱でウォーミングアップができたら、いよいよあめ玉を投入だ。まずは、レモンキャンディーをチョイス。投入口の横にある赤いツマミを回すと、ポットがオープン。そこにあめ玉を1個入れ、ツマミを戻すとポットが戻り、あめ玉が下へぽとんと落ちる音が聞こえた。このチープな感じが、それはそれでいい感じ!

スイッチを入れると回転が始まるが、しばらくは何も出てこない。約1分が過ぎたころ、蜘蛛の巣のような細い糸が風に揺られながら出てきた。しばらくすると、次々に出てきて、わたあめらしくなってきた。本来ならそこで、割り箸でクルクルするのだが、あめ玉1個で一体どのくらいのわたあめができるのか知りたくて、とりあえず巻かずに放置してみた。始動から2分くらい経つと、わたあめが出てこなくなったので、スイッチオフ。ボウルの上を外し、わたあめの量をチェックする。思ったより少ない印象を受けたが、あめ玉1個だからこんなものかな。でも、いろいろな味を楽しむには、ちょうどいいかもしれない。

【ツマミを回しオープン】 【あめ玉を投入】

ツマミを回すとポットがオープン。しかし、ツマミがちょっと回しにくい。小さくてもいいから持ち手があればいいのにと思った

ポットにあめ玉を入れる。ツマミを離すと、ポットが閉じあめ玉が下へ落ちる

【待つこと1分】 【あめ1個でどのくらいできるか?】

スイッチを入れてから、待つこと1分。うっすらと何やら出てきたぞ!

あめ玉1個でできるわたあめはこのくらい。すべてを出し切ってから巻くと、わたあめが固まってくるので、作動中に巻いた方がふんわりとしたわたあめができる

親子で挑戦! どっちがわたあめ名人?

価格.comマガジンforウーマン

リハーサルが終わり、いよいよ本番! まずは、息子から。

【まーだかな?】 【出てきたー!】

せっかち息子、「出てこない!出てこない!」と騒ぐ。まずは、1分は待て!

1分が過ぎると「出てきた! 出てきたー!」。出始めると、一気に出てくるので、ボーッとしてられない。「巻け、巻けー!」と横から母が叫ぶ

【くるくる、まきまき】 【力入れすぎ!】

子どもにとって、マシンが作動している中でのまきまきは、ちょっとびびるようだ。つい巻き方に力が入ってしまう

割り箸の先をボウルの底に対しに直角にすると、わたあめの絡みがきつくなり、ふんわり感がなくなってしまう

【最初が肝心!】 【割り箸は浮かせる】

親子で交互に何度かやっていくうちにコツがつかめた。わたあめの巻きは、最初が肝心。わたあめが出てきたら、初めはしっかりと割り箸を回し、わたあめを絡みつける

その後は、割り箸を少し浮かせる感じに持ち、ふんわりと絡めるように巻くと、空気感のあるわたあめができる。ただし、初めからふんわり巻こうとすると、割り箸から取れてしまうので注意!

わたあめ勝手にベスト8!

価格.comマガジンforウーマン

さて、気になるお味は? いろいろなあめで試してみたわが家での結果は、こちら(当然ながら、すべてのあめで試したわけではないので、ご参考まで)!

1位 カラーミントのど飴 レモン味(カンロ)
2位 カルピスアソートキャンディ(カンロ)
3位 チェルシー 抹茶ミルク 濃い抹茶(明治)
4位 チェルシー カフェエスプレッソ(明治)
5位 カラーミントのど飴 クランベリー味(カンロ)
6位 サクマドロップスのハッカ(サクマ)
7位 サクマドロップスのレモン(サクマ)
8位 サクマドロップスのチョコレート(サクマ)
ランク外 塩スポーツキャンディー(パイン)

まず、サクマドロップスは基本どれもおいしい。が、どれも甘い。甘いのがわたあめではあるけど、いろいろな味を楽しめるのであれば、あえて大人味に挑戦したい。ちょうど明治のチェルシーから「ほろにがエスプレッソミックス」とシリーズが出ていたので試してみようと思ったのだが、なんとチェルシーは縦長のためポットの中に入らなかった。そこで、あめを少し砕いてサイズを小さくしてみた。こうすれば、チェルシーのような丸い形状ではないあめでもOKだ。

「絶対おいしいに違いない!」と予想していたカルピスシリーズは、期待を裏切らずおいしかった。甘いだけではない、爽やかな酸味がよい。だが、それを越して1位に輝いた「カラーミントのど飴 レモン味(カンロ)」は、「甘味」×「酸味」×「爽快感」のバランスが絶妙だった。

いっぽう、ハズレは今流行の塩系のあめ。わたあめにすると、あめの状態よりも塩がきつく感じられ食べられたものではなかった。

【チェルシーはそのままでは入らない】

縦2.5cm×横1.5cmのチェルシーは、残念ながらポットに入らない。どうしても食べたい場合は、少し砕く

わたあめでアレンジ

価格.comマガジンforウーマン

できたわたあめをいろいろアレンジしてみた。

【パウダーをかけて大人味に】

サクマドロップスのチョコレート味わたあめにシナモンパウダーをふりかけると、わたあめというより、ちょっとしたスイーツに変身する。

シナモンパウダーをかけるだけ。チョコレートあめだけでなく、紅茶あめとシナモンパウダーでも合いそう

【バナナフォンデュに挑戦】

バナナを竹串に刺し、フォンデュ風に。基本、何を巻いてもおいしい。意外だったのは、わたあめだけではとても食べられなかった塩スポーツキャンディーが、バナナと一緒だと甘しょっぱくておいしかった。ナンバー1は、バナナ+エスプレッソあめ。

バナナを竹串に刺す。ある程度の厚さがあった方がわたあめを巻きやすい

バナナを軽く回し、わたあめをふんわりと巻き付ける

「落ちた……」。バナナをくるくる回しすぎると、竹串から取れてしまうので要注意!

【ロールケーキに添えてゴージャスに】

市販のロールケーキの横にわたあめを添えただけで、ゴージャスな感じになる。が、ロールケーキと一緒に食べるのは難しい。あくまでの飾り的な要素になる。

市販のロールケーキにサクマドロップのイチゴわたあめを添え、シナモンパウダーをふりかける

【紅茶に入れてフレバーティーに】

温かい紅茶にフルーツ系のわたあめを入れると、フレーバーティーになる。カルピスオレンジ味のわたあめを入れてみたら、さわやかな風味になった。

温かい紅茶にわたあめを入れる。紅茶にわたあめをポトン

わたあめが一瞬で消えた。なんかもったいないことしたなぁ〜と後悔したが、フレバーティーに変わりちょっと感動。視覚的にも楽しいので、来客時にいいかも

一見大変そうに見えるけど、案外簡単なお手入れ

価格.comマガジンforウーマン

さて、もう十分わたあめを食べたので、そろそろ片付けタイムだ。片付ける際には、わたあめが出なくなるまで動作させてから停止し、約1分後にもう一度2〜3分空回りさせ、わたあめを完全に出し切る。本体が完全に冷めてから、片付けに入る。

片付けでは、本体を分解し、中にあるオーブンなどを洗わなければならない。分解するのに附属のドライバーを使うのだが、普段、ドライバーなど使うことがない筆者は、少々ひるんだ。だが、やってみると案外簡単。まず、本体からボウルを取り、次にドライバーでねじ3本を外し、上カバーを外す。すると、中にオーブンがあるので、それを取り出す。最後にねじ2本を外し、下カバーを外せば、分解は完了だ。カバーとオーブンはぬるま湯で洗い流す。本体はよく絞ったふきんで拭くだけ。しっかり乾燥させてから、再びドライバーで取付ける。

【ドライバーでねじを外す】 【本体を分解し、水洗い】

ねじを外すのは、全部で5か所。ドライバーを使い慣れていない人でも簡単に取り外しができる

カバーとオーブンはぬるま湯で洗う。落ちにくい場合は、つけ置きしてから洗い流す

まとめ

価格.comマガジンforウーマン

筆者が小学生だった頃、わたあめは確か袋入りで200円だった。しかし、今は500円。縁日という特別な日にしか食べられないものだから、まぁいいかと自分で自分を納得させているが、何気に高くないかー? しかも、どのキャラクターの袋を選んでも味は同じ。世の中いろいろなことが進歩している中で、わたあめの味だけは時代が止まっていた。

その歴史を大きく変えたのが「NEW あめ de わたあめ」だ。まず、縁日など特別な日にしか口にできなかったわたあめが、いつでも好きなときに食べられる喜び。次に、市販のあめ玉で手軽に作れてしまう驚き。そして、今まで口にしたことのないわたあめの味を食べられる感動!

オモチャにしてはやや価格が高い印象を受けるが、一度投資をすれば、かなり格安で楽しめる。なんてったって、材料はあめ玉1個でいいのだから。家庭で楽しめるのはもちろんのこと、子供会や町内会などで1つあると重宝しそう。子どもたちに好きなあめ玉を1個持って来させ、わたあめを作るというだけでも、楽しいイベントになりそうだ。次はハロウィンパーティーで、かぼちゃのわたあめを作ってみよーっと!

ライター/石渡真由美

※価格.com最安価格は2011年9月27日現在のものです

ページの先頭へ