新製品レポート - ニューモデルの詳細情報をいち早くチェック! -

2048×1536の圧倒的なディスプレイで“これまでにない体験”ができる 

新型iPadの超高解像度“Retinaディスプレイ”の威力をチェック

新型「iPad」と「iPad 2」で画面を比較

2012年3月16日に発売が開始された新型「iPad」は、とにかく“買い”の製品だ。従来の「iPad」シリーズを所有している方であっても購入して損のないモデルとなっている。その最大の理由は、2048×1536というフルハイビジョンを超える解像度を実現した高性能な「Retinaディスプレイ」を搭載していること。写真や動画、Webブラウジング、電子書籍、ゲームなどを、従来のタブレット端末ではなかった美しい画面で楽しむことができるのだ。「iPad 2」と比較しながら、そのディスプレイ性能の高さを紹介しよう。

新型「iPad」 「iPad 2」

デジタル一眼カメラで撮影した写真を表示した状態で、新型「iPad」と「iPad 2」のディスプレイをマクロ撮影してみた。新型「iPad」のほうが、ドットが細かくなっているのがわかるはずだ

より高精細に、より色鮮やかに写真や動画を楽しめる

従来モデル「iPad 2」は、解像度1024×768(132ppi)のマルチタッチ対応9.7型IPS液晶を採用しているが、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」は、9.7型IPS液晶というスペックはそのままに、縦横とも従来比で2倍となる「2048×1536」(264ppi)にまで高解像度化を果たしている。

9.7型液晶でフルハイビジョンを超える解像度は、「ただ画面がキレイに映る」というレベルではない。新型「iPad」で写真や動画を視聴すると、誰しもが、従来モデルを見比べるまでもなく、「今までのタブレット端末にはなかった体験」ができることがわかるはずだ。とにかく、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」は画面の精細感が段違いで高いのだ。

さらに、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」は、彩度が44%向上するなど細かいところの描写力がブラッシュアップされているのもポイント。写真や動画の表示において、新型「iPad」と「iPad 2」を比較すると、新型「iPad」のほうがより色鮮やかになっていることがわかるが、それ以上に、見た目のコントラスト感が向上しているのが印象に残る。

以下、新型「iPad」と「iPad 2」で同じ写真(デジタル一眼レフで撮影した写真、長辺4000〜4900ドット程度)を表示して、同じ撮影条件(室内の蛍光灯下、同じ露出値とホワイトバランス)でディスプレイを撮影したものを掲載する。それぞれ上段は撮影画像を800×600に縮小したもので、下段は撮影画像の一部を800×600で切り抜いたものとなる。


比較1 写真を画面サイズに合わせて表示

新型「iPad」 「iPad 2」
新型「iPad」 「iPad 2」

※上記の撮影画像を800×600で切り抜いた画像

比較2 比較1の写真を拡大表示

新型「iPad」 「iPad 2」
新型「iPad」 「iPad 2」

※上記の撮影画像を800×600で切り抜いた画像

比較3 写真を画面サイズに合わせて表示

新型「iPad」 「iPad 2」
新型「iPad」 「iPad 2」

※上記の撮影画像を800×600で切り抜いた画像


上記のディスプレイを撮影した画像を見ると、新型「iPad」のほうが、建物や植物の細かいところがきめ細かく描写されているのがわかる。新型「iPad」は、「iPad 2」では確認できないディテールがしっかりと表示できているのだ。さらに、彩度が向上したことで色表現もアップしており、写真をより印象的に表示してくれている。これまでは「iPad 2」でも十分だと感じていたが、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」の描写力は圧倒的だ。ノートパソコンの15型程度のフルハイビジョンモニターと比べても、精細感は、新型「iPad」のほうが間違いなく上だ。

Webページなどのテキストもシャープに表示できる

新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」は、Webブラウザーやメールなど各種アプリで細かいテキストを表示する際にも威力を発揮する。ポイントは、画面解像度が高いために文字をシャープに表示できること。従来であれば文字の輪郭部がアンチエイリアス処理により、にじんで見えてしまうところが、新型「iPad」では、くっきりとシャープに表示されるので、文字が見やすいのだ。これは、実際にタブレット端末を利用する際に非常に有益な進化だ。

なお、各種アプリのアイコンやテキスト表示において、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」の能力を引き出すには、アプリ側でも「Retinaディスプレイ」に最適化されることが求められる。ただし、発売直後ではあるものの、すでに続々とアプリの最適化が進んでいるので心配する必要はなさそうだ。

以下、新型「iPad」と「iPad 2」で、「価格.com」のトップページをWebブラウザーで表示したディスプレイを撮影したものを掲載する。それぞれ上段は撮影画像を800×600に縮小したもので、下段は撮影画像の一部を800×600で切り抜いたものとなる。「価格.com」のトップページはけっこう細かい文字が並んでいるのだが、新型「iPad」では、こういった細かい文字でも輪郭がくっきりと表示されるのがわかるはずだ。


比較4 本体を横向きにしてWebページを画面サイズに合わせて表示

新型「iPad」 「iPad 2」
新型「iPad」 「iPad 2」

※上記の撮影画像を800×600で切り抜いた画像


新型「iPad」 「iPad 2」

「価格.com」のトップページを開いた画面をもう少しマクロで撮影してみた画像。新型「iPad」のドットの細かさが見て取れる

新型「iPad」 「iPad 2」

ホーム画面のアイコン表示でも、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」の威力を感じることができる。見比べてみると、新型「iPad」では、アイコンの輪郭が非常になめらかに表示されているのがわかる。さらに、アイコン下の文字もにじみがなくシャープ

低解像度の動画を表示するとどうなる?

最後に、新型「iPad」の「Retinaディスプレイ」において、1点だけ気になる点をレポートしておこう。それは、2048×1536というフルハイビジョンを超える解像度を実現しているがゆえに、720×480や640×480といったハイビジョンに満たないスタンダード画質の動画をフル画面で表示した際に、大幅な拡大表示となってしまい、逆に、精細感を失ってしまうのではないかということだ。動画共有サイトなどのネット上の動画コンテンツでは、まだまだスタンダード画質のコンテンツは多い。テレビやパソコンでは、フルハイビジョンモニターでスタンダード画質の動画をフル表示すると映像がぼやけてしまうが、ディスプレイの解像度だけを見ると、同じようなことが新型「iPad」でも起こる可能性は十分に考えられる。

ただ、今回、「YouTube」上のスタンダード画質の映像や、ビデオカメラで撮影した動画を低解像度にエンコードしたムービーでこの点を確認してみた限りでは、新型「iPad」では、極端に画質が劣ることなく、動画解像度が低いなりに十分な描写で楽しむことができた。アプリが最適化されているかどうかによるのかもしれないが、少なくとも、スタンダード画質程度の動画であれば、「iPad 2」と同じようなクオリティで表示されることは確認できた。

新型「iPad」 「iPad 2」

新型「iPad」と「iPad 2」を使って、スタンダード画質の動画を再生してみたが、細かいところで、新型「iPad」のほうがわずかに描写が甘く見えることがあるものの、ほぼ同じような解像感で視聴することができた

撮影・記事:価格.comマガジン編集部 mkr、ルッチー

新型「iPad」の製品ラインアップ

製品名  
iPad Wi-Fiモデル 16GB MD328J/A [ホワイト] Wi-Fiモデル、容量16GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fiモデル 16GB MC705J/A [ブラック] Wi-Fiモデル、容量16GB、ブラックカラー
iPad Wi-Fiモデル 32GB MD329J/A [ホワイト] Wi-Fiモデル、容量32GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fiモデル 32GB MC706J/A [ブラック] Wi-Fiモデル、容量32GB、ブラックカラー
iPad Wi-Fiモデル 64GB MD330J/A [ホワイト] Wi-Fiモデル、容量64GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fiモデル 64GB MC707J/A [ブラック] Wi-Fiモデル、容量64GB、ブラックカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 16GB SoftBank [ホワイト] Wi-Fi+4Gモデル、容量16GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 16GB SoftBank [ブラック] Wi-Fi+4Gモデル、容量16GB、ブラックカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 32GB SoftBank [ホワイト] Wi-Fi+4Gモデル、容量32GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 32GB SoftBank [ブラック] Wi-Fi+4Gモデル、容量32GB、ブラックカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 64GB SoftBank [ホワイト] Wi-Fi+4Gモデル、容量64GB、ホワイトカラー
iPad Wi-Fi+4Gモデル 64GB SoftBank [ブラック] Wi-Fi+4Gモデル、容量64GB、ブラックカラー

ページの先頭へ