連載 - ライター・編集部員による定期連載 -

【連載】最新PCパーツラボ 第22回 

ユーザー待望のデスクトップ向けAPU「AMD A」シリーズをチェック

「AMD A」シリーズ

自作PCやPCパワーアップに役立つ情報をお届けする「最新PCパーツラボ」。第22回は、GPUを統合したAMD初のデスクトップ向けFusion APU「A8-3850」をピックアップ。ミドルクラスのGPUを内蔵した最新APUの実力を、CPUパフォーマンスとGPUパフォーマンスの両面からくわしく見ていく。

AMD初のデスクトップ向けAPU「AMD A」シリーズ

まずは、今回レビューで使用したCPUとマザーボードについて詳しく紹介しよう。

GPU性能に重きを置いたAMDのグラフィック統合プロセッサー「Fusion APU」(Accelerated Processing Unit)は、すでにモバイル向けの「AMD E」「AMD C」「AMD A」シリーズが発表されているが、今回新たに投入されたのは、AMD初のデスクトップ向けモデルで、メインストリーム向けCPUを置き換える製品となる。ラインアップは、統合されているGPUの性能により、「A8」「A6」「A4」の3つのラインが用意され、計7種類のプロセッサーが登場する予定となっている。

デスクトップ向けAPU「AMD A」シリーズ

デスクトップ向けAPU「AMD A」シリーズは、統合GPUの性能により、「A8」「A6」「A4」の3種類がラインアップされる。最上位の「A8」は、統合GPU に400基のストリームプロセッサーを備えた「Radeon HD 6550D」を搭載する

プロセッサー内部のCPU/GPUコアは、モバイル版の「AMD A」シリーズを継承しており、CPUコアには、「Phenom II」や「Athlon II」と同じ「K10マイクロアーキテクチャ」を採用する32nmプロセスルールの“Starsコア”を、統合GPUコアには、「Radeon HD 5600」「Radeon HD 5500」シリーズで使用されていた“Redwoodコア”をベースに、「UVD3」対応などの改良を図った“Sumoコア”を採用している。ただし、モバイル版の「AMD A」シリーズに比べてTDP(熱設計)に余裕があるため、クロックなどはかなり引き上げられている。

キャッシュメモリーは、CPUコア1つ当り1MB(2コアモデルは512KB)が用意されるが、L3キャッシュは非搭載となる。統合されているメモリーコントローラは最大DDR3-1833のデュアルチャネルに対応している。

CPUコア GPUコア

CPUコアは、「Phenom II」や「Athlon II」と同じ「K10マイクロアーキテクチャ」を採用する32nmプロセスルールの“Starsコア”を採用する。ただし、「Phenom II」に搭載されていたL3キャッシュは排除されている

GPUコアには、「Radeon HD 5600」「Radeon HD 5500」シリーズで使用されていた“Redwoodコア”をベースにした“Sumoコア”を採用する。DirectX 11をサポートするほか、「UVD」は対応コーデックを拡充した最新版の「UVD3」を採用する

機能面では、「AMD Dual Graphics」をサポートしており、対応するディスクリートGPUと組み合わせることで、 「CrossFireX」によるグラフィック性能の向上が可能となっている。なお、処理状況に応じてTDPの範囲内で動作クロックをダイナミックに引き上げる「Turbo Core Technology」の対応状況に関しては、製品によって異なっている。

AMD Dual Graphics

APUの内蔵GPUと対応ディスクリートGPUで 「CrossFireX」できる「AMD Dual Graphics」。「AMD Dual Graphics」を有効にした際は、GPUの名称が変化する

ソケットは、新形状の「Socket FM1」を採用する。ピン数は905ピンとなっており、従来のAMD CPUでサポートしていた「Socket AM3」との互換性はない。デスクトップ版の「AMD A」シリーズを利用する場合には、先に発表された「AMD A75」「AMD A55」チップセットを搭載したマザーボードと組み合わせる必要がある。なお、冷却ファンを固定するリテンションに関しては「Socket AM3」との互換性が維持されており、「Socket AM3」用の冷却ファンを流用できる。

Socket FM1 Socket FM1

ピン数が905ピンの「Socket FM1」を採用する。従来のAMD CPUでサポートしていた「Socket AM3」との互換性はない

「AMD A75」「AMD A55」チップセット リテンション

デスクトップ向けAPU「AMD A」シリーズを使用するには、「AMD A75」「AMD A55」チップセットを搭載したマザーボードと組み合わせる必要がある

冷却ファンを固定するリテンションは「Socket AM3」との互換性を維持している

■デスクトップ向けFusion APU「AMD A」シリーズラインアップ

モデルナンバー A8-3850 A8-3800 A6-3650 A6-3600 A6-3500 A4-3400 A4-3300
CPUコア数 4 4 4 4 3 2 2
定格動作クロック 2.9GHz 2.4GHz 2.6GHz 2.1GHz 2.1GHz 2.7GHz 2.5GHz
Turbo Core Technology × ○(最大2.7GHz) × ○(最大2.4GHz) ○(最大2.4GHz) × ×
Turbo Core Technology Radeon HD 6550D Radeon HD 6550D Radeon HD 6530D Radeon HD 6530D Radeon HD 6530D Radeon HD 6410D Radeon HD 6410D
ストリームプロセッサー数 400 400 320 320 320 160 160
L2キャッシュ 4MB 4MB 4MB 4MB 3MB 1MB 1MB
TDP 100W 65W 100W 65W 65W 65W 65W
発売時期 7月3日 2011年夏 7月3日 2011年夏 発売予定なし 2011年秋冬 2011年秋冬

ページの先頭へ