新製品レポート - ニューモデルの詳細情報をいち早くチェック! -

最上位機種は「PIXUSタッチ」に対応。5機種10モデルがラインアップ 

スマホ&タブレット連携をさらに強化! 「PIXUS」シリーズ2014年モデル

女性向けの数量限定機種を含めた5機種10モデルが登場

キヤノンは、家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの2014年モデルとして、女性向けの数量限定機種を含めた5機種10モデルを発表。9月4日より順次発売を開始する。今年の「PIXUS」新モデルのポイントは、スマートフォンやタブレット、クラウドサービスとの連携をさらに強化し、多様なプリントニーズに対応できる機種をそろえたことだ。強化点を解説したうえで、ラインアップを紹介しよう。


取材・記事:価格.comマガジン編集部 mkr

新製品発表会では、「PIXUS」シリーズのイメージキャラクターを務める女優の桐谷美玲さんがゲストとして登場

スマホをかざすだけで印刷できる「PIXUSタッチ」を新搭載。タブレット向けのWebアプリも

「PIXUS」シリーズは、従来より、専用アプリ「PIXUS Print」(無料)を使ってスマートフォン/タブレットから印刷ができる機能や、各種クラウドサービスやSNSと連携してクラウド上の写真や文章をプリントできる機能「PIXUSクラウドリンク」を用意しており、スマートフォン/タブレット、クラウドサービスとの連携をウリにしてきた。

「PIXUS」シリーズ2014年モデルのトピックは、そうした連携機能がされに強化されていることだ。なかでも大きな強化となるのが、スマートフォン/タブレットをプリンター本体にかざすだけで印刷ができる新機能「PIXUSタッチ」。NFCを搭載する最上位機種「PIXUS MG7530」が搭載する機能で、NFC対応のスマートフォン/タブレットであれば、専用アプリ「PIXUS Print」上で選択した端末内の画像を、プリンター前面のNFC受信部にタッチするだけで印刷が開始される仕組みとなっている。さらに、「PIXUSタッチ」はスキャンにも対応。プリンターにスキャンしたい用紙をセットした状態でスマートフォン/タブレットをかざせば、スキャンが実行され、スキャンしたデータがスマートフォン/タブレットに取り込まれる。こうしたNFCを利用したワンタッチプリント・スキャン機能が搭載されるのは、「PIXUS」シリーズでは初だ。

最上位機種「PIXUS MG7530」は、スマートフォン/タブレットをプリンター本体にタッチするだけで印刷が行える「PIXUSタッチ」に対応

「PIXUSタッチ」では、ワンタッチスキャンも可能。専用アプリ「PIXUS Print」でデータ形式や印刷の種類などを選択して、プリンター本体にかざすとスキャンが開始される

さらに、タブレットとの連携では、Webブラウザー上で利用するアプリ「Easy-PhotoPrint+」を新たに用意。タブレットやパソコンを使って、ブラウザー上で写真にスタンプや文字入れなどの編集を行い、印刷することが可能だ。なお、「Easy-PhotoPrint+」は、7インチ以上のディスプレイを搭載するタブレットおよびパソコンでの利用を想定したものとなっている。

また、「PIXUSクラウドリンク」は、プリンター本体と専用アプリ「PIXUS Print」からの操作が可能な点は変わらないが、「PIXUS Print」のメニューに「クラウド」が追加されており、スマートフォン/タブレット端末からのアクセスがしやすくなった。スキャンしたデータをクラウドサービスに直接アップロードすることも可能になった。

タブレット向けのWebアプリ「Easy-PhotoPrint+」

「PIXUSクラウドリンク」も機能が強化された

昨年のモデルに引き続き、スマートフォン/タブレットとの連携を強化したのは、多様化するプリントニーズに応えるのが狙いだ。また、スマートフォン/タブレットからのプリント使用率が上昇したことも、背景にはあるとのこと

製品ラインアップをチェック。全機種がWi-Fi機能を搭載

続いて、「PIXUS」シリーズ2014年モデルのラインアップを整理しよう。

レギュラーモデルとして用意されるのは、複合機が「PIXUS MG7530」「PIXUS MG6730」「PIXUS MG5630」の3機種で、モバイルプリンターが「PIXUS iP110」の1機種。これに、女性向けの数量限定機種「PIXUS Atelier MG7530F」を加えた、計5機種10モデルが今年のラインアップとなっている。スマートフォン/タブレットとの連携強化がトピックとなっているため目立たないところがあるが、上位2機種は、高性能プリントヘッド「FINE」や6色ハイブリッドインクを採用するなど、どの機種も「PIXUS」シリーズらしく、高いプリント性能を持つ製品となっている。

また、全機種がWi-Fi機能を搭載しており、専用アプリ「PIXUS Print」を使ってのスマートフォン/タブレットからのプリントのほか、Webアプリ「Easy-PhotoPrint+」や「PIXUSクラウドリンク」(※「PIXUS iP110」は端末からのアクセスは不可)にも対応している。

「PIXUSタッチ」対応の最上位機種「PIXUS MG7530」

「PIXUS」シリーズ2014年モデルの最上位機種。最大の特徴は、NFC機能を搭載し、対応のスマートフォンやタブレットをプリンター本体にかざすことで、画像を自動的にプリントできる「PIXUSタッチ」に対応していることだ。印刷性能も高く、最小インク滴1pl、最高解像度9600×2400dpiの高密度プリントヘッド「FINE」を搭載するほか、インクは、染料系5色(ブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/グレー)と顔料系1色(ブラック)の6色ハイブリッドインクを採用。写真も文字も美しくプリントすることが可能だ。

また、デザインにも特徴があり、ブラック、ホワイトに加えて、オレンジ、ブラウンの計4色のカラーバリエーションを用意。プリンター製品でオレンジを採用するのは珍しいが、デザイン家具を求める層を意識して採用したとのことだ。ブラウンは、カカオブラウンに仕上げられており、インテリアにマッチしやすいカラーになっている。

キヤノンオンラインショップの価格は31,104円。

カラバリエーションは、ブラック、ホワイト、オレンジ、ブラウンの4色

最上位機種と同等の印刷性能を搭載する「PIXUS MG6730」

最小インク滴1pl、最高解像度9600×2400dpiの高密度プリントヘッド「FINE」や、6色ハイブリッドインクを採用する上位モデル。最上位機種「PIXUS MG7530」と比べると、モニターのサイズが小さく(3.5型→3.0型)、有線LANや「インテリジェントタッチシステム」(必要な操作キーだけが発光し、次の操作を誘導する機能)が非搭載となるが、印刷性能や印刷コストは変わらない。コストパフォーマンスの高いモデルだ。

キヤノンオンラインショップの価格は25,704円。

ブラックとホワイトのカラーバリエーション。マット調の仕上がりになっている

低ランニングコストのスタンダードモデル「PIXUS MG5630」

最小インク滴2pl、最高解像度4800×1200dpiのプリントヘッドや、染料系5色(ブラック/シアン/マゼンタ/イエロー)と顔料系1色(ブラック)の5色ハイブリッドインクを採用するスタンダードモデル。上位2機種と比べると、BD/DVD/CDレーベルプリントや、自動両面プリントでのはがき印刷、メモリーカードからのダイレクトプリントが非対応になっているほか、印刷スピードも遅くなっている。液晶モニターは2.5型。ただし、印刷コストは、上位2機種をわずかに下回っており、ランニングコストでは有利なモデルとなっている。

キヤノンオンラインショップの価格は18,144円。

こちらもブラックとホワイトのカラーバリエーション

Wi-Fi機能が追加されたA4モバイルプリンター「PIXUS iP110」

持ち運んでの利用を想定した、A4対応のモバイルプリンター。オプションのポータブルキット(バッテリー)を利用することで、電源のない環境でも約290枚の印刷が可能だ。昨年2013年のモデルと比べると、新たにWi-Fi機能が追加されているのがポイント。印刷性能は、最小インク滴1pl、最高解像度9600×2400dpiの高密度プリントヘッド「FINE」と、染料系4色(ブラック/シアン/マゼンタ/イエロー)、顔料系1色(ブラック)の5色ハイブリッドインクを採用する。

キヤノンオンラインショップの価格は28,944円。

「PIXUS iP110」は、Wi-Fi機能が追加されたのがトピック

今年の「PIXUS」は、新しい試みとして、女性向けモデル「PIXUS Atelier MG7530F」が用意される。最上機種「MG7530」をベースに、女性社員がプロジェクトを組んで企画した製品とのこと。本体カラーに「エクリュベージュ」を採用するほか、パッケージや操作パネルをやさしい色・デザインで仕上げているのが特徴だ。3万台限定での販売となっている。キヤノンオンラインショップの価格は31,104円


ビジネス向けインクジェットプリンターの新ブランド「MAXIFY(マキシファイ)」も同時発表。計5機種の新モデルが投入されている

あわせて、A4モノクロレーザー複合機「Satera」の新モデルも発表になった

発表会には、「PIXUS」シリーズの新テレビCMに登場する女優の桐谷美玲さんと、俳優の石丸幹二が登場。新テレビCMは、猫好きな部下の桐谷さんに、上司役の石丸さんが翻弄されるストーリーで、新しい「PIXUS」を紹介する内容になっている。発表会では、桐谷さんと石丸さんが、新テレビCMに登場した猫をスマートフォンで撮影して、その場でプリントするデモが行われた

「PIXUS」シリーズ2014年モデルのラインアップ

機種 価格.com最安価格
PIXUS MG7530 19,000
PIXUS MG6730 16,980
PIXUS MG5630 23,635
PIXUS iP110 21,100
PIXUS Atelier MG7530F

ページの先頭へ