特別企画 - 商品選びに役立つ旬な情報をお届け! -

国内・海外の多くの店舗で利用できる電子マネーサービスが登場! 

チャージ、ポイント、特典が明らかになった「au WALLET」に迫る

2014年5月8日に開催されたKDDIの発表会は、auブランドのスマートフォンやタブレット端末の新モデルの発表に劣らない規模で、新しい電子マネーサービス「au WALLET」が扱われていた。すでに、「au WALLET」の概要については、価格.comマガジンの特別企画「全世界3,600万のリアル店舗で利用できる!?「au WALLET」」で紹介しているが、今回は、発表会で明らかになったチャージやポイントなどの詳細に加えて、サービス開始時に行われる7種類のキャンペーンについて解説しよう。


取材・記事:価格.comマガジン編集部 党員四號

現金を輪ゴムで持ち歩くという、タレントの所ジョージさん(写真左)が、サイフいらずの「au WALLET」のイメージキャラクターを担当する

国内・海外のMasterCard加盟店で利用できる電子マネー

日本では、現在、非接触ICカード(FeliCaやNFC)を採用した電子マネーサービスをいくつか利用することができる。auが2014年5月21日から開始するプリペイド型(事前にチャージが必要)の電子マネーサービス「au WALLET(ウォレット)」は、従来の電子マネーサービスとは少し異なる仕組みを採用している。それは、リアル店舗での決済において、「au WALLET」専用のインフラを必要としないことだ。

「au WALLET」は、KDDIグループの電子マネー「WebMoney」に、クレジットカードの最大手「MasterCard」のプリペイド決済を組み合わせたサービス。店頭での支払いにおいて、「au ID」にひもづいて発行されるクレジットカードのような外見の「au WALLET カード」を使って、MasterCard対応のクレジットカードリーダーでの決済が可能となっているのがポイントだ。専用のカードリーダーを用意する必要がないので、サービス開始当初から、国内・海外のMasterCard加盟店約3,810万店舗で利用できるようになっているのだ。

「au WALLET」は、スマートフォンなどを含むau携帯電話ユーザー、auのブロードバンドサービス「auひかり」および、沖縄セルラーの「auひかりちゅら」の契約ユーザーを対象としている。利用に際してはWebまたauショップでの申し込みが必要だが、年会費、発行手数料、発行審査は不要だ。

「au WALLET」は、利用店舗の多さとともに、電子マネーの使い勝手を左右する現金のチャージ方法も多様。KDDIの毎月の支払いと合算する「auかんたん決済」に加えて、「じぶん銀行」の口座、MasterCardマークの付いた全クレジットカード、Visaマークのついたクレディセゾンカード、UCカードの発行したクレジットカードを使って、「au WALLET」のWebサイトもしくはスマートフォンアプリからチャージが可能。「auかんたん決済」ではオートチャージにも対応している。このほか、auショップのカウンターでの現金チャージも行える。

「au WALLET カード」はMasterCardのマークが付いておりクレジットカードのよう。だが、よく見ると、カードの固有番号はあるものの刻印用の凹凸はなく裏表ともに平面。このカード1枚で原則として10万円までチャージが行える(1回のチャージは25,000円まで)

背面には、磁気テープやクレジットカードのような所有者を示す署名欄がある。また、「WebMoney」のプリペイド番号は背面に記載されている。「WebMoney」では、Web上での決済も行える

「au WALLET」の読み取りには、MasterCardに対応する既存のカードリーダーが流用されるため、MasterCardの加盟店がそのまま対応店舗になる

電子マネーの残高やポイントの確認、チャージなどが行えるスマートフォンアプリ「au WALLETアプリ」はAndroid4.0以上のAndroidスマートフォンと、iOS 6.1.3以上のiOSデバイスで利用できる

各チャージ方法の詳細

チャージ方法 方法 単位 利用条件
auショップ ショップのカウンターで現金によるチャージ 500円
1,000〜10,000円(1,000円単位)
15,000円
20,000円
25,000円
なし
auかんたん決済 au WALLTEサイトもしくは、au WALLETアプリで設定 1,000〜20,000円(1,000円単位)
※年齢、回線契約日数により利用上限額を設定
KDDIの通信料金を口座引き落としもしくは指定クレジットカード払いにしていること
じぶん銀行 5,000円
7,000円
10,000円
15,000円
25,000円
じぶん銀行口座を保有するユーザー
クレジットカード 3,000円
5,000円
7,000円
10,000円
15,000円
25,000円
MasterCardマークのついた全クレジットカードまたは、Visaマークのついたクレディセゾン、UCカードの発行したクレジットカード
WALLETポイント auポイント 100〜20,000円(100円単位)
WALLETポイント:1P=1円
auポイント:1.2P=1円
ポイントからのチャージは月1回
※未成年の場合、WALLETポイントのみチャージ可能

オートチャージの条件

チャージ方法 方法 単位 利用方法
auかんたん決済 au WALLTEサイトもしくは、au WALLETアプリで設定 1,000〜20,000円(1,000円単位)
※年齢、回線契約日数により利用上限額を設定
KDDIの通信料金を口座引き落としもしくは指定クレジットカード払いにしていること

新しいポイントサービス「WALLET ポイント」

KDDIは、「au WALLET」の開始にあわせて、「auポイントプログラム」に代わる、新しいポイントサービス「WALLET ポイント」もスタートする。

「WALLET ポイント」は、auの通信料1,000円(税抜)の利用につき10ポイント(2014年8月以降開始予定)、「au WALLEカード」で200円(税抜)の利用につき1ポイント、「auかんたん決済」で100円(税抜)の利用につき1ポイントのポイントが付与される仕組み(※ポイント付与には最大で約2か月かかる場合がある)。貯まった「WALLET ポイント」は、ネットショッピングや携帯電話の購入代金として1ポイント1円で利用できるほか、「au WALLET カード」のチャージに回すことも可能だ。

さらに、「セブン-イレブン」や「マツモトキヨシ」など、パートナー企業11社・約2万店舗(2014年5月8日時点)の「ポイントアップ店」で「au WALLEカード」を利用すると、さらに効率的にポイントを貯めることが可能。「セブン-イレブン」では200円で2ポイント、「マツモトキヨシ」では200円で3ポイントの付与となっている。

「セブン-イレブン」や「マツモトキヨシ」など「ポイントアップ店」では、通常よりもポイントが上乗せされる

このほか、KDDIは、「au WALLET」の開始を記念して、7種類の期間限定キャンペーンを用意している。それらの概要を紹介しよう。


au WALLET カード今ならお申し込みで1,000円プレゼントキャンペーン

対象:キャンペーン期間中にau WALLETカードを申し込んだ全員


期間:2014年5月8日〜2014年6月30日


内容:WALLETポイント1,000円分をプレゼント


au WALLET デビューキャンペーン

対象:期間中に au WALLETカードを申し込んだユーザーを対象に行った抽選の当選者1万名(5月・6月各5,000名)


期間:2014年5月8日〜2014年5月31日(5月抽選対象)
2014年6月1日〜2014年6月30日(6月抽選対象)


内容:合計1万名にWALLETポイント4万円分をプレゼント


au WALLET チャージキャンペーン

対象:期間中にau WALLETカードにチャージしたユーザー全員


期間:2014年5月21日〜2014年6月30日


内容:上記期間中に行った、au WALLETカードの初回チャージに限り、チャージ金額の10%を増額する


じぶん銀行 プレミアムチャージキャンペーン

対象:期間中に、1回につき5,000円以上をじぶん銀行口座からチャージしたユーザー


期間:2014年5月21日〜2014年12月31日


内容:チャージ額の5%を増額


au WALLET ウェルカムガチャ

対象:au WALLETカードユーザー全員


期間:2014年6月2日〜2014年12月31日


内容:auショップに設置された専用端末にau WALLETカードをかざすことで、抽選で5円〜3,000円分のポイントをプレゼント。(1日1回、1か月に3回まで利用可能)


セブン-イレブン×au au WALLETキャンペーン

対象:全国のセブン-イレブンでau WALLETカードを利用したユーザー全員


期間:2014年6月1日〜2014年6月30日


内容:期間中に、全国のセブン-イレブンでau WALLETカードで行った決済で、200円ごとに5円分のWALLETポイントが貯まる


auスマートパス会員ボーナスポイント

対象:auスマートパス会員かつ、au WALLETカードを毎月10,000円以上利用するユーザー


期間:2014年5月21日〜


内容:毎月10,000円以上利用することで、毎月100円分のボーナスポイントをプレゼント


応募者全員に1,000円分のポイントを付与するキャンペーンなど、サービス開始時に利用できる7種類の期間限定キャンペーンを用意する 

「au WALLET ウェルカムガチャ」を試す所ジョージさん。1日1回、1か月に3回までガチャにトライできる

リアル決済へ本格的に進出するau

今回紹介した新しい電子マネーサービス「au WALLET」は、「au ID」と連動するプリペイド型のサービスで、au契約者であれば誰でも使用することが可能。プリペイド型なので使い過ぎることがなく、国内・海外のMasterCard加盟店約3,810万店舗で利用できるのも大きな特徴だ。ポイントが付与されるのも見逃さない点で、他の電子マネーサービスと比べてもメリットの多い内容となっている。キャンペーンも用意されており、auユーザー以外にも注目の電子マネーサービスが登場したと言えそうだ。

なお、KDDIがこうした電子マネーの領域に進出した背景には、好調な業績が続いているものの、通信事業の次に来る事業を模索していることがある。競合するNTTドコモも、直営のECサイト「dマーケット」で、アニメや書籍などのコンテンツ配信や食品などの物販に力を入れており、通信キャリアやデバイスなどに縛られないサービスを開拓している。これらと今回の「au WALLET」は、サービスの形は異なるものの、通信事業以外での事業を模索しているという背景は共通していると見ていいだろう。

価格.comマガジン編集部 党員四號

電子マネーの愛用者として、この「au WALLET」は気になる存在です。IC方式との住み分けなども興味深いです。

ページの先頭へ